カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

トライバル フレッシュターキー 12kg

●コールドプレス製法●

食品において「低温・低圧」で製造することを、コールドプレス製法といいます。

果実ジュース製造で以前から注目されている製法で、 ジューサーを使わずゆっくり絞り出すような製法のことを言います。 刃の回転時に起こる「摩擦熱」が発生しないため 熱による栄養素の破壊を極力抑えることができ、身体に取り入れることが可能です。

ペットフードにおけるコールドプレス製法では、全行程において「45~75℃」で製造するのが一般的です。 しかし、肉類はこの温度では有害な病原体を除去するために十分な温度ではなく、あらかじめそれらが除去されている必要があります。

このため、ほとんどのコールドプレスフードはミートミール(加工済みの肉粉)を使用しています。

ミートミールは高い温度で調理されているため(一般的には180~200℃)、製造工程で多くの栄養素が破壊されており、何の肉かもわからず安全性も不透明。 ここが、ペットフードにおけるコールドプレスの限界でした。

トライバルは、ミートミールを一切使用しないコールドプレス製法を実現しました。

トライバル

その秘密は、肉類の加工段階ではドッグフード製造規制による最低温度の「90~95℃」でゆっくり、長時間をかけて製造していること。 この温度は家庭で調理される際の温度に限りなく近いもので、元来の栄養素や酵素をできる限り残し肉本来の味と美味しさを閉じ込めたフードを作ることができます。

さらに成形時のプレスも極力少なくし、通常ドライフードの製造に使用されるエクストルーダーを使用していません。その後も一定の「65℃」で製造し、工程の最終段階まで低温を維持します。

トライバルではこの独自のコールドプレス製法を「フレッシュプレス製法」と呼んでいます。

●おなかにやさしい●

膨らむことなくゆっくり分解、だからお腹にやさしい

一般的なエクストルーダーフードは、体内に入ったときに水分を吸収して膨張し消化に時間がかかるだけでなく、不快感、鼓腸、または病気を引き起こす可能性があります。

トライバルのコールドプレスフードは膨張せず、ゆっくり分解される特徴を持っています。お腹に負担をかけず優しく吸収することで愛犬の体への負担を軽減します。

トライバルのコールドプレス製法は100度以下の低温で製造されます。

そのため、素材由来の栄養素や酵素をできる限り残し、肉本来の味と美味しさを閉じ込めました。

また、使用されている肉類は、全て私たち人間が口にしているのと同じ

ヒューマングレードのフレッシュミート(ミートミール不使用)で

もちろん人工添加物は使用していません。

安全で優れたタンパク源を、安心して愛犬へ与えることが可能です。

トライバル フレッシュターキー 12kg

定価:
27,500円(税込)
価格:

27,500円 (税込)

購入数:

在庫

2袋

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

自然に近い環境で、放し飼いで飼育されている、肉質や栄養素も最高品質のターキーを使用しています。 ターキーは低脂肪、低カロリーでビタミン&ミネラル(鉄分やセレン、亜鉛等)を豊富に含みます。

■ 商品仕様

製品名トライバル フレッシュターキー 12kg
製品重量12000g

●【原材料】●

フレッシュターキー35%、スイートポテト35%、加水分解タラ10%、全卵7%、ビートファイバー4.307%、リグノスルホン酸塩2.2%、ビール酵母2.05%、ビタミン類2.05%、サーモンオイル0.6%、サンフラワーオイル0.6%、イヌリン0.5%、ハーブブレンド0.25%(パセリ、ローズマリー、イラクサ、カモミール、セージ、タイム、コリアンダーの葉、タンポポの葉、カンゾウ)、トコフェロール抽出物(酸化防止剤)0.25%、グルコサミン0.098%、緑イ貝0.05%、コンドロイチン硫酸0.045%

※含まれるビタミン&ミネラル類※

ビタミンA 15000IU/kg、ビタミンD3 1500IU/kg、硫酸第一鉄一水和物75mh/kg、酸化マンガン49mg/kg、硫酸銅Ⅱ五水和物4mg/kg、硫酸亜鉛一水和物75mg/kg、無水ヨウ素酸カルシウム1.7mg/kg、亜セレン酸ナトリウム0.2mg/kg

【成分値】

粗たんぱく質23%、粗脂肪10%、粗繊維2.8%、粗灰分6.5%、水分10%

【エネルギー】

362.9kcal/100gあたり

【原産国】

オランダ

●トライバルへの切り替え方法●

フードをトライバルに移行する際は、以下をご参照ください。

(※給餌回数は1日1~2回が一般的です。また、給餌量は犬種、運動量、気温などにより多少異なります。)

【1~3日目】

トライバルを食事ではなく、おやつとして与えます。

最初は少なめに与え、3日間で徐々に量を増やしていきます。

体重管理の必要な愛犬の場合、食事(旧フード)の給餌量を減らしてください。

【4~6日目】

<食事を2回に分けて与えている場合>

1回目の食事:トライバル(1日の給餌量の半量)

2回目の食事:旧フード(1日の給餌量の半量)

※1日2回以上食事を与えている場合は、この日数を増やしてください。

※消化不良を起こしやすい場合も同様に、移行期間を長くしてください。

【7日目】

完全にトライバルに切り替えてください。

※トライバル(コースドプレスフード)と、 一般的なエクストルーダーフードは

消化のプロセスが異なるため、 混ぜて与えると消化不良や胸やけを

起こす可能性があります。

移行期間に混ぜて与えないようにご注意ください。

トライバル

ページトップへ